ウォーターサーバーのあるある事情

ウォーターサーバーは宣伝文句はとても立派ですが、実際の購入者の事情はどうなのでしょうか。
多くの口コミ情報をまとめてみようと思います。


一つは配達時間の説明の有無の問題です。
地域によって配達時間に固定されているメーカーは曜日も固定されており、購入者の非在宅時に訪問してしまうというケースがあります。

しかし購入者の環境によっては自宅前に置かれると問題があるという場合もあるのでこの辺りが気になる方はしっかりと申込時に自分から質問する必要があります。



次に水漏れ問題です。

ウォーターサーバーから水漏れを起こし、壁や床や棚が駄目になったりするケースです。

物損の保証はしないの一点張りの対応をされ、憤慨されている方も多いようです。


しかしこのケースは損害賠償を求めることができるので、消費者生活センターに相談などをして真剣に考えると良いと思います。



あと単純なことですが、水の排出量はチェックしておくと良いです。

意外とちょろちょろ水が出てコップ一杯の水を入れるだけでも大変だというウォーターサーバーもあります。


また解約料金も事前に説明を受けたほうがいいです。解約料金を膨大にして客を逃さないようにしているメーカーもあります。



次に音の問題ですが、稼働音がそれなりにあります。

絶対に寝室に配置するのはお勧めできません。あとボトルの重量はかなりあります。
高齢者にはまず設置は難しいと思いますので、そういった点も意識しておく必要があります。